クリニックHP
クリニックHP

最新の自然療法、
栄養情報を随時更新しています。

お客様へのメッセージ

“本物のドクターズサプリメント”
のみお届けします。

ドクターサプリUSAでは、私のクリニックで効果があった「ドクターズサプリメント」だけをセレクトしてご紹介しています。予防医学、サプリメント治療の先進国アメリカで生まれた「ドクターズサプリメント」ですが、日本では残念なことにまだあまり浸透してはいません。アメリカで自然療法のひとつとして成果を上げている「ドクターズサプリメント」をぜひこの機会に知っていただき、体の不調やお困りの症状の改善、健康維持に役立てていただくことを願っております。

Dr.Eiji Ozawa ND

プロフィール

自然療法医科大学で全米一といわれる Bastyr University を卒業後、医師免許を取得。自然療法医師としてロサンゼルスで10年以上、西洋医学に変わる総合的治療に力を入れている。
プロフィールをもっと詳しく



モバイル QR コード

QRコード

メルマガのご案内 登録・解除はこちら
  • RSS1.0
  • ATOM0.3

【フィグワート】 ~ もっと知ってほしい、注目度の低いハーブの秘めたる実力 ~

DETOXチンキ

【フィグワート】 ~ もっと知ってほしい、注目度の低いハーブの秘めたる実力 ~

フィグワート(figwort)というハーブをご存知ですか?ヨーロッパやアジアの温帯に広く自生している多年草で、肥沃な湿った土、そして十分な日当たりと少し日陰も欲しい・・・という、人間も好きそうな環境に好んで生育します。フィグワートは古くから生薬として利用されてきました。中世の代表的ハーバリストであるニコラス・カルペパーも、この植物の優れた薬効について書き残しています。ところが現在では、フィグワートの認知度はいまひとつ・・・。そこで今回は、様々な健康効果が期待できるハーブなのに、あまり注目されることのないフィグワートにスポットライトを当ててみましょう。

フィグワート(figwort)というハーブをご存知ですか?

学名に健康効果のヒントが?

フィグワートは、ゴマノハグサ科ゴマノハグサ属に分類されるハーブで、学名Scrophularia nodosa(スクロフラリア・ノドサ) といいます。実はこの学名にフィグワートの健康効果が示されているのです。ノドサだから喉に効く?そんなジョークもあながち間違ってはいないようですよ。実際、伝統医療において、フィグワートは喉の腫れや扁桃炎の治療に用いられることもあるのです。もう少し真面目なお話をすると、スクロフラリアという属名は、このハーブが頸部リンパ節結核(英語名 scrofulaスクロフラ)の治療生薬だったことに由来します。この疾患は結核菌によって首のリンパ節が炎症・痛み・腫れを起こします。これらの症状を緩和するために使われたフィグワートにはどのような成分が含まれているのでしょうか?
pickup03-herb tea

フィグワートに含まれる有効成分

このハーブに含まれる天然有機化合物はなんと200以上!その中には、フラボノイド類、サポニン、植物ステロール、必須脂肪酸、強心配糖体、アスパラギン、フェノール酸(バ二リン酸、ケイ皮酸、コーヒー酸、フェルラ酸等)、イリドイド配糖体などがあります。このような多種多様なフィトケミカルによって、抗酸化、抗炎症、抗菌、鎮痙、鎮痛、浄化、利尿、解毒、抗腫瘍など、様々な生理活性が期待できます。

フィグワートの効果・効能

フィグワートの効能を「科学的」に実証する研究やデータはまだ十分ではありません。しかし、生薬としての長い歴史と実績をもつフィグワートは、内服・外用の両方で利用でき、身体の内外から健康をもたらしてくれるハーブです。

痔の改善に

フィグワートは痔の症状緩和になくてはならない生薬

フィグワートという英語名は、その昔「フィグ(fig)」 と呼ばれていた痔の治療に用いられていたことに由来するのだとか・・・。痔がイチジク(fig)と呼ばれていた理由は不明ですが、病名がそのままハーブ名になってしまうほど、フィグワートは痔の症状緩和になくてはならない生薬だったに違いありません。フィグワートに含まれる成分が痔の炎症や痛み、腫れを鎮めます。

利尿作用
尿の生成や排出を促進するアスパラギンも含むフィグワートは、古くから利尿剤として利用されてきました。体内の不要物や有毒物質を体外に排出するのはもちろんのこと、膨満感の緩和、さらには尿管や膀胱の感染症予防や改善が期待できます。

デトックス
フィグワートには血液の浄化、そして血液やリンパ液の循環を促進する働きがあります。リンパ機能が改善し、リンパの流れが良くなることで、老廃物が体外に排出されやすくなります。

リウマチや関節炎にも

フィグワートの抗炎症作用

フィグワートの抗炎症作用により、関節炎や関節リウマチの腫れや痛みを緩和します。

外用薬として
湿疹、かゆみ、腫れ、乾癬などの皮膚トラブルに対し、フィグワートの抽出液や葉をすりつぶしたものを直接肌に塗布すると、症状は緩和されます。また、火傷、切り傷、打撲、捻挫なども塗布または湿布によって改善されます。

筋けいれんの緩和
動物を用いた研究では、フィグワートの抽出液には筋弛緩作用があることが確認されています。

使い方

お茶やチンキで内服が可能です。また抽出液や煎じ汁を外用剤として利用する場合、塗布や湿布という方法があります。

注意点

妊娠中や授乳中の方は摂取をお控えください。フィグワートには強心配糖体が含まれるので、心室性頻拍や心臓疾患を抱える方は摂取をお控えください。また利尿作用があるので、利尿促進薬やリチウム薬を服用中の方は相互作用の懸念があります。健康上のトラブルを抱える方や服用中のお薬がある方は、事前に主治医にご相談ください。
banner06 Dr.Oz-detox tea-570

Dr.Ozawaサイト監修

投稿者プロフィール

監修者; 医師 小澤栄治
自然療法専門医としてロサンゼルスで、15年以上最新の医学知識を取り入れながら食事療法などの栄養指導、ハーブ、サプリメントなど自然療法の理論と経験により治療を行う。
近年、より健康に美しくありたいという患者さんの要望からアンチエイジング治療を中心としたクリニックを併設のメディカルSPAを開設、さらに地域医療に貢献している。
◆Naturopathy クリニック
http://www.ozawand.com/
◆Naturopathy SPA&WELLNESS
https://naturopathyspa.com/
◆YOU TUBE
https://www.youtube.com/channel/UCl7gmPbNBq6hPtv4zFrkgqQ/

◆メディア掲載
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/31731
◆California Naturopathic Doctor Association
https://www.calnd.org

この著者の最新の記事

関連記事

商品検索


ご注文前に必ずご確認ください
ドクターズサプリメントは、どんな病気の診断、治療、改善、または予防することを意図していません。また、ご購入のドクターズサプリメントは医師が個人に合わせて処方するものとは異なります。選択、ご使用は全てご自身の責任となりますことを予めご了承ください。

医師による治療・投薬を受けている場合は医薬品との相互作用の可能性が生じる可能性がありますのでドクターズサプリメントの使用については担当医師の指導を受けて下さい。特に医師の判断を経ずに治療・医薬品の使用を中断し、ドクターズサプリメントを使用するような行為は “絶対に” おやめ下さい。

メーカーの示す用法用量を守ってご使用ください。

使用者の体調、体質によっては身体に合わないことがあります。不快を感じた場合は安全のため直ちにドクターズサプリメントの使用を中止して下さい。

個人輸入で一度に輸入できるドクターズサプリメントの数量には制限があります。大量にご購入にならず、規制の範囲内で必要分のみをご購入下さい。

個人輸入で持ち込まれたドクターズサプリメントは、自己責任による「個人使用」のみが許可されております。ですので法人・団体名義でのご注文はお受けすることはできません。また、個人輸入したドクターズサプリメントを他人への譲渡・転売することは認められておりません。

※ドクターサプリUSAはアメリカ カリフォルニア州のドクターズサプリメント販売業者です。アメリカ カリフォルニア州の法規に従った表記、販売を行っております。

★ドクターズサプリメントの説明に関しては、あくまで一般的な症状に対して有効であるというものであり、Dr.Ozawaが個人に対して直接アドバイスしたものではありません。どうぞご理解の上、ご購入をお願いいたします。
Dr.Ozawa HP → http://www.ozawand.com/

メルマガ登録・解除


新規会員登録