クリニックHP
クリニックHP

最新の自然療法、
栄養情報を随時更新しています。

お客様へのメッセージ

“本物のドクターズサプリメント”
のみお届けします。

ドクターサプリUSAでは、私のクリニックで効果があった「ドクターズサプリメント」だけをセレクトしてご紹介しています。予防医学、サプリメント治療の先進国アメリカで生まれた「ドクターズサプリメント」ですが、日本では残念なことにまだあまり浸透してはいません。アメリカで自然療法のひとつとして成果を上げている「ドクターズサプリメント」をぜひこの機会に知っていただき、体の不調やお困りの症状の改善、健康維持に役立てていただくことを願っております。

Dr.Eiji Ozawa ND

プロフィール

自然療法医科大学で全米一といわれる Bastyr University を卒業後、医師免許を取得。自然療法医師としてロサンゼルスで10年以上、西洋医学に変わる総合的治療に力を入れている。
プロフィールをもっと詳しく



モバイル QR コード

QRコード

メルマガのご案内 登録・解除はこちら
  • RSS1.0
  • ATOM0.3
スイートモーメント

セントジョーンズワート(西洋オトギリソウ、ヒペリカム)

セントジョーンズワートとは?

セントジョーンズワートはヨーロッパに古くから自生し、精神的な疾患を治療するのに使用されてきたハーブです。元々ヨーロッパのハーブですが北米を始め世界中で繁殖しています。小さな黄色い花と褐色の果実が特徴で切花としてもよく見られます。薬効があるは、この特徴的な可愛らしい花の部分です。

セントジョーンズワートの効能

 うつ病や季節性感情障害

セントジョーンズワートは古くから神経の疾患に使用されてきました。軽度から中度の鬱病の治療に役立ちます。重症の鬱病にはハーブだけでは効果はありませんが、抗鬱剤の働きを高める効果があるので、処方量を減らすのに役立ちます。

セントジョーンズワートは季節性感情障害に効果的

季節性感情障害にも有効で、特に光線療法と組み合わせると効果が一層増します。
セントジョーンズワートは元来、幸福の脳内伝達物質として知られるセロトニンの働きを高める、興奮作用のあるドーパミンや鎮静作用のあるギャバなどの働きがあります。またストレスホルモンのコルチゾールの分泌を軽減する働きも認められています。セントジョーンズワートは抗鬱作用、及び抗不安作用の両方の働きがあるのが特徴です。

セントジョーンズワート配合 Sweet Moment(冴えない気分に)ハーブティー70gのご購入はコチラ

セロトニンの働きを高める5HTP(トリプトファン) 高濃度100mgのご購入はコチラ

ギャバ(GABA)/グリシンプラスのご購入はコチラ

ストレスホルモン コントロール 30 タブレットのご購入はコチラ

セントジョーンズワートはおねしょに効果的

 子供のオネショ

特に不安症の子供の精神を落ち着かせるのに有効で、なかなか治らない子供のオネショの回数を減らすのに役立ちます。また子供の夜間恐怖症も軽減させます。悪夢をよく見る人にも有効です。

 更年期の症状緩和

ブラック・コーホッシュと組み合わせることで、更年期の女性に特有の寝汗、記憶力の低下、不安症を緩和するのにも有効です。

ブラックコホッシュ配合 Menopause(更年期)ハーブチンキ29mlのご購入はコチラ

 抗ウイルス作用

セントジョーンズワートは、抗ウイルスの働きもあり、特にヘルペス、CMV、インフルエンザに対して有効という研究結果が出ています。

 怪我の治りを早める

セントジョーンズワートは外用すると怪我の治りを早めるのに役立ちます。また怪我の二次感染を防ぐのにも有効です。外用するだけでなく、内服すると怪我を治すスピードが早まります。

 胃腸の炎症に

セントジョーンズワートのハーブティーは胃腸の炎症を抑え、早く胃炎や胃潰瘍を治します。これは直接患部を治療するだけでなく、精神を落ち着かせるのに役立つからです。

セントジョーンズワートの処方量

多くの効能を持つセントジョーンズワートティー

セントジョーンズワートはハーブティーアルコール抽出液、標準抽出物として摂取出来ます。ハーブティーの場合はティーカップ1杯に対して小さじ1杯で作ります。一日3杯飲むといいでしょう。
アルコール抽出液は3~5mlを一日3回、標準抽出物は一日あたり300~900mg摂ると鬱病の症状を緩和するのに有効です。

セントジョーンズワート配合 Sweet Moment(冴えない気分に)ハーブティー70gのご購入はコチラ

セントジョーンズワート配合 Sleep Aid (睡眠サポート)ハーブチンキ29mlのご購入はコチラ

収穫期の遅れたハーブティーを飲むと吐き気、胃痛を起こすことがありますので自分でハーブを採取するときには開花と同時に採取してください。

注意点

日光に敏感な方はセントジョーンズワート多量の内服に注意

セントジョーンズワートは外用すると敏感肌の方にも有効なハーブですが、日光に敏感な方がセントジョーンズワートを多量に内服する時には注意が必要です。日光への敏感肌を悪化させる可能性があります。
抗鬱剤を使用してる方でもセントジョーンズワートを摂ることはできますが、抗鬱剤の働きを高めセロトニン症候群を引起すことがありますので、症状をよく観察する必要があります。(セロトニン症候群の症状には混乱、発熱、震え、発汗、下痢、筋肉の痙攣があります。)
注意が必要ですが、セントジョーンズワートは抗鬱剤の処方量を減らすのに非常に役立ちます。

pickup04-what is medical herb

Dr.Ozawaサイト監修

投稿者プロフィール

監修者; 医師 小澤栄治
自然療法専門医としてロサンゼルスで、15年以上最新の医学知識を取り入れながら食事療法などの栄養指導、ハーブ、サプリメントなど自然療法の理論と経験により治療を行う。
近年、より健康に美しくありたいという患者さんの要望からアンチエイジング治療を中心としたクリニックを併設のメディカルSPAを開設、さらに地域医療に貢献している。
◆Naturopathy クリニック
http://www.ozawand.com/
◆Naturopathy SPA&WELLNESS
https://naturopathyspa.com/
◆YOU TUBE
https://www.youtube.com/channel/UCl7gmPbNBq6hPtv4zFrkgqQ/

◆メディア掲載
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/31731
◆California Naturopathic Doctor Association
https://www.calnd.org

この著者の最新の記事

関連記事

商品検索


ご注文前に必ずご確認ください
ドクターズサプリメントは、どんな病気の診断、治療、改善、または予防することを意図していません。また、ご購入のドクターズサプリメントは医師が個人に合わせて処方するものとは異なります。選択、ご使用は全てご自身の責任となりますことを予めご了承ください。

医師による治療・投薬を受けている場合は医薬品との相互作用の可能性が生じる可能性がありますのでドクターズサプリメントの使用については担当医師の指導を受けて下さい。特に医師の判断を経ずに治療・医薬品の使用を中断し、ドクターズサプリメントを使用するような行為は “絶対に” おやめ下さい。

メーカーの示す用法用量を守ってご使用ください。

使用者の体調、体質によっては身体に合わないことがあります。不快を感じた場合は安全のため直ちにドクターズサプリメントの使用を中止して下さい。

個人輸入で一度に輸入できるドクターズサプリメントの数量には制限があります。大量にご購入にならず、規制の範囲内で必要分のみをご購入下さい。

個人輸入で持ち込まれたドクターズサプリメントは、自己責任による「個人使用」のみが許可されております。ですので法人・団体名義でのご注文はお受けすることはできません。また、個人輸入したドクターズサプリメントを他人への譲渡・転売することは認められておりません。

※ドクターサプリUSAはアメリカ カリフォルニア州のドクターズサプリメント販売業者です。アメリカ カリフォルニア州の法規に従った表記、販売を行っております。

★ドクターズサプリメントの説明に関しては、あくまで一般的な症状に対して有効であるというものであり、Dr.Ozawaが個人に対して直接アドバイスしたものではありません。どうぞご理解の上、ご購入をお願いいたします。
Dr.Ozawa HP → http://www.ozawand.com/

メルマガ登録・解除


新規会員登録