クリニックHP
クリニックHP

最新の自然療法、
栄養情報を随時更新しています。

お客様へのメッセージ

“本物のドクターズサプリメント”
のみお届けします。

ドクターサプリUSAでは、私のクリニックで効果があった「ドクターズサプリメント」だけをセレクトしてご紹介しています。予防医学、サプリメント治療の先進国アメリカで生まれた「ドクターズサプリメント」ですが、日本では残念なことにまだあまり浸透してはいません。アメリカで自然療法のひとつとして成果を上げている「ドクターズサプリメント」をぜひこの機会に知っていただき、体の不調やお困りの症状の改善、健康維持に役立てていただくことを願っております。

Dr.Eiji Ozawa ND

プロフィール

自然療法医科大学で全米一といわれる Bastyr University を卒業後、医師免許を取得。自然療法医師としてロサンゼルスで10年以上、西洋医学に変わる総合的治療に力を入れている。
プロフィールをもっと詳しく



モバイル QR コード

QRコード

メルマガのご案内 登録・解除はこちら
  • RSS1.0
  • ATOM0.3
副腎疲労症候群のチェックリスト

新型コロナウィルス後遺症

デルタ株の代わりにオミクロン株が流行し始めた昨今、オミクロン株はデルタ株よりも感染率は高いようですが、症状自体は軽いようですので新型コロナも終息に近づいてきているのかもしれません。そんな中、最近注目を浴び始めているのが新型コロナ後遺症です。ちなみに英語ではPost-Covid SyndromeまたはConditionsと呼ばれています。

アメリカでは2021年12月の時点で5000万人が新型コロナウィルスに感染し、80万人の方たちが亡くなりました。新型コロナに感染した5000万人のうち、数百万人が新型コロナ後遺症に悩まされているというデータがあります。今後、その数は増えていくだろうと予想されています。

新型コロナウィルス後遺症のテーマは3回に分けて解説します。今回は後遺症の症状や原因、検査法について、2回目は新型コロナ後遺症の治療についての重要なポイント。そして3回目は症状別対策についてです。

新型コロナ後遺症とは

新型コロナ後遺症とは新型コロナに感染して、一旦発熱などの症状が回復した後、もしくは無症状感染後、微熱、疲労、息苦しい、頭痛、などの症状が数週間から数か月に渡って続く症状です。同じ症状が長い間継続することもあれば、色々な症状が現れることもあります。一旦症状が治った後、しばらくして同じ症状が再発したり、違う症状が出ることもあります。

熱や咳は治ったのに、長期にわたってダルさが抜けない、軽い労働でもすぐに疲れて寝込んでしまうことから周囲の理解がないと、ナマケモノのレッテルを張られてしまうことが多くあります。

非常に厄介なことに、無症状感染でも新型コロナ後遺症がでることがあり、本人に感染の自覚ない場合、新型コロナとの関係を特定するのが困難です。そして原因不明の不調で色々な専門医に診てもらったが、最終的には“精神的な問題でしょう”で片付けられてしまうケースもあるようです。

新型コロナ後遺症の症状

新型コロナ感染中の症状が長引く場合もありますし、発熱などの症状が治まった後に全く新しい症状として発症することもあります。またこれらの症状は新型コロナの重症具合に関わらず発現しているのが特徴で無症状感染者でも新型コロナ後遺症を発症するケースがいくつも報告されています。

新型コロナ後遺症の症状例

新型コロナ後遺症の症状は非常に広範囲にわたります。以下のうち一つだけという方もいますが、いくつも当てはまる方もいます。

  • 息苦しい
  • ダルイ、疲労感
  • 運動や活動後の症状の悪化
  • ストレス後の症状の悪化
  • 頭にモヤがかかったようで、ぼんやりする
  • 集中できない
  • 咳が長引く
  • 胸やけ・胃痛
  • 頭痛
  • 動悸
  • 体の痛み
  • 針で刺されているような感覚
  • 下痢が続く
  • 睡眠障害
  • 微熱がひかない
  • めまい・立ち眩み
  • 湿疹
  • 嗅覚障害・味覚障害
  • 生理周期の乱れ
  • 脱毛

新型コロナ後遺症と子供

新型コロナ後遺症の子供

新型コロナ後遺症の発症は子供や青年では症例の報告は大人と比較すると少ないですが、子供や青年でも報告されています。特に疲労、頭痛、不眠、ボーっとする、筋肉や関節の痛み、咳などの症状が多くみられるようです。また小さなお子さんですと、自分の症状をうまく伝えることができないために、親御さんが新型コロナ後遺症に気が付かないケースもあるようです。

新型コロナ後遺症の原因

新型コロナの特徴はのどや肺などの呼吸器だけでなく、血管、心臓、肝臓、腎臓、胃腸、脳、神経などの様々な体のパーツにダメージを与えます。また免疫の過剰反応および交差反応により自己免疫疾患のような状態、もしくは自己免疫疾患を誘発してしまった方もいます。(自己免疫疾患とは、自分の免疫細胞が自分の体を誤って攻撃している状態で、体の様々なパーツに炎症を引き起こします。)

カルフォルニアのソーク研究所の発見によりますと、新型コロナのスパイクタンパクはそれ自体に毒性があり、血管にダメージを与えます。血管にダメージを引き起こすので様々な臓器へのダメージを与えます。脳の血管がダメージを受けると脳梗塞、心臓の血管がダメージを受けると心筋炎、肺の血管がダメージを受けると肺炎、腎臓の血管がダメージを受けると腎炎、腎不全など。

更にソーク研究所の発見ではスパイクプロテインが我々の細胞のACE2受容体に接合するとミトコンドリアがダメージを受けて断裂されてしまいます。

コロナウィルスとスパイクタンパク

ACE2受容体が存在する細胞は、血管、心臓、肺、鼻、喉、胃腸、皮膚、毛根、脳、神経、目、甲状腺、肝臓、腎臓、膵臓、卵巣、子宮、精巣とほぼ全ての部位に存在しています。

ミトコンドリアは細胞内の発電所です。ミトコンドリアが断裂してしまうという事はエネルギーが作られなくなり細胞の活動は低下、最悪細胞死に繋がります。以上のことから、新型コロナ後遺症の原因は過剰な炎症反応とミトコンドリアの減少のどちらか一方もしくはその両方が同時に起きていると考えられます

70925410■PQQミトコンドリア活性 (60錠に増量)

PQQは神経成長因子という脳細胞や神経の成長を促進する物質の製造と分泌を高めることで、脳の働きを活性化して記憶力や認知力を改善してくれる働きが分かっています。 PQQは脳細胞の活性化に加え、アルツハイマー病やパーキンソン病などの原因の一つである水銀など、脳細胞にとって非常に危険な重金属や様々な毒素から脳細胞を守る働きも確認されています。
https://drsuppleusa.com/?pid=118581486


型コロナ後遺症の検査方法

新型コロナ後遺症はPCR検査では判断できません。PCR検査は現在新型コロナに感染しているかどうかの判定に利用されますが、過去に新型コロナに感染していたかどうかには利用できません。

新型コロナに罹ったことがあるかどうかを判断するには抗体検査を利用することもできます。しかしながら抗体検査も100%確実な検査方法ではありません。

今のところ、新型コロナ後遺症の判定は問診と類似する症状をはじく除去法になります。具体的な検査内容は、赤血球数、ヘモグロビン等の貧血検査、甲状腺、炎症マーカー、自己免疫疾患マーカー、女性ホルモン、男性ホルモン、新型コロナ以外のウイルス感染症などが挙げられます。

COVID-19

Reference: https://www.nytimes.com/interactive/2021/us/covid-cases.html https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/long-term-effects/index.html Front. Immunol., 19 January 2021 | https://doi.org/10.3389/fimmu.2020.617089 https://www.salk.edu/news-release/the-novel-coronavirus-spike-protein-plays-additional-key-role-in-illness/ http://jsv.umin.jp/journal/v52-2pdf/virus52-2_251-255.pdf https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fmed.2020.594495/full J Inflamm Res. 2014; 7: 69–87. 2014 May 29. doi: 10.2147/JIR.S63898

Dr.Ozawaサイト監修

投稿者プロフィール

監修者; 医師 小澤栄治
自然療法専門医としてロサンゼルスで、15年以上最新の医学知識を取り入れながら食事療法などの栄養指導、ハーブ、サプリメントなど自然療法の理論と経験により治療を行う。
近年、より健康に美しくありたいという患者さんの要望からアンチエイジング治療を中心としたクリニックを併設のメディカルSPAを開設、さらに地域医療に貢献している。
◆Naturopathy クリニック
http://www.ozawand.com/
◆Naturopathy SPA&WELLNESS
https://naturopathyspa.com/
◆YOU TUBE
https://www.youtube.com/channel/UCl7gmPbNBq6hPtv4zFrkgqQ/

◆メディア掲載
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/31731
◆California Naturopathic Doctor Association
https://www.calnd.org

この著者の最新の記事

関連記事

商品検索


ご注文前に必ずご確認ください
ドクターズサプリメントは、どんな病気の診断、治療、改善、または予防することを意図していません。また、ご購入のドクターズサプリメントは医師が個人に合わせて処方するものとは異なります。選択、ご使用は全てご自身の責任となりますことを予めご了承ください。

医師による治療・投薬を受けている場合は医薬品との相互作用の可能性が生じる可能性がありますのでドクターズサプリメントの使用については担当医師の指導を受けて下さい。特に医師の判断を経ずに治療・医薬品の使用を中断し、ドクターズサプリメントを使用するような行為は “絶対に” おやめ下さい。

メーカーの示す用法用量を守ってご使用ください。

使用者の体調、体質によっては身体に合わないことがあります。不快を感じた場合は安全のため直ちにドクターズサプリメントの使用を中止して下さい。

個人輸入で一度に輸入できるドクターズサプリメントの数量には制限があります。大量にご購入にならず、規制の範囲内で必要分のみをご購入下さい。

個人輸入で持ち込まれたドクターズサプリメントは、自己責任による「個人使用」のみが許可されております。ですので法人・団体名義でのご注文はお受けすることはできません。また、個人輸入したドクターズサプリメントを他人への譲渡・転売することは認められておりません。

※ドクターサプリUSAはアメリカ カリフォルニア州のドクターズサプリメント販売業者です。アメリカ カリフォルニア州の法規に従った表記、販売を行っております。

★ドクターズサプリメントの説明に関しては、あくまで一般的な症状に対して有効であるというものであり、Dr.Ozawaが個人に対して直接アドバイスしたものではありません。どうぞご理解の上、ご購入をお願いいたします。
Dr.Ozawa HP → http://www.ozawand.com/

メルマガ登録・解除


新規会員登録