13,000円以上で送料無料!最短4~7日でお届け

ドクターサプリUSA ドクター小澤STORE

メニュー
メニュー

ドクター小澤STOREとは?

  • 医師経営の通販サイトで安心
  • 15年以上の治療経験からサプリを厳選
  • 日本未発売のサプリも良心価格
  • 日本人スタッフが丁寧に梱包、発送
初めての方はこちら

カテゴリーから探す

Dr.Ozawaオリジナル

キャンペーン・SALE

目的から探す

症状・部位のお悩み

健康でいたい方向け

ダイエット・美容のお悩み

女性・男性のお悩み

お知らせ

お知らせ一覧

  • 2022.1217.25

    年末年始は以下の日程でお休みを頂戴いたします。
    ・12月24日~26日(クリスマス) 
    ・12月30日~1月2日(年末年始)

    【 12月23日までのご入金分 】が年内中のお届けに間に合います!
    ご注文はぜひお早めにお願いいたします。(在庫がある商品のみ。フライトの状況により変わる場合もございます。)

  • 2022.11.25

    ウェブサイトリニューアルに伴い、送料が変更となりましたが12月30日(金)まで「送料1200円、お買い上げ12,000円で送料無料」を実施しております!

  • 2022.11.22

    アメリカ時間の11月24日(木)はサンクスギビング祝日のため配送センターはお休みをさせていただきます。
    「受注メール」「お問い合わせの返信」はお休み明けとさせていただきます。何卒ご了承ください。

  • ★当店からのメールが届かない事例が発生しております。 ご注文メール、問い合わせの返信が届かない場合には迷惑メールを確認のうえshop@usa-dr-supple.shop-pro.jpのアドレスをセーフリスト(受信リスト)へご登録いただくようお願いいたします。
  • 重要:輸入規定の変更について日本税関の輸入規定の変更に伴い勤務先など、ご自宅以外のお届け先に配送をすることができなくなりました。ご自宅以外のお届け先を指定されますと個人輸入と認められず通関許可がおりませんので、お届け先は必ずご自宅をご指定くださいますようお願いいたします。また、荷受人さまは個人名でご登録いただきますようお願いいたします。
  • NEW!2020.08.03

    「ウコン完全濃縮マトリックス 」リウマチ、線維筋痛症、腸炎、筋肉痛、関節炎の方に!
    詳しくはこちら

  • 2020.08.03

    以下の商品は熱に弱いため夏季の販売を停止しております。(7月上旬から8月末)
    ・リポソーマルビタミンC
    ・リポソーマルビタミンNMN
    ・ラベンダー万能クリーム

  • 2020.08.03

    「L-カルニチン 500mg安定・速攻吸収」「抗血栓作用、抗炎症作用、血行促進作用、心筋保護作用、心筋の代謝促進」から血栓、心筋炎の予防に期待される成分です。
    詳しくはこちら

  • ★以下の商品は熱に弱いため夏季の販売を停止しておりましたが販売を再開いたしました。
    ■リポソーマルビタミンC
    https://drsuppleusa.com/?pid=141115351
    ■NMNリポソーマル
    https://drsuppleusa.com/?pid=158194015
    ■ラベンダー万能クリーム
    https://drsuppleusa.com/?pid=1452250535
  • ★当店からのメールが届かない事例が発生しております。 ご注文メール、問い合わせの返信が届かない場合には迷惑メールを確認のうえshop@usa-dr-supple.shop-pro.jpのアドレスをセーフリスト(受信リスト)へご登録いただくようお願いいたします。
  • 重要:輸入規定の変更について日本税関の輸入規定の変更に伴い勤務先など、ご自宅以外のお届け先に配送をすることができなくなりました。ご自宅以外のお届け先を指定されますと個人輸入と認められず通関許可がおりませんので、お届け先は必ずご自宅をご指定くださいますようお願いいたします。また、荷受人さまは個人名でご登録いただきますようお願いいたします。
  • New!ウコン完全濃縮マトリックス 」リウマチ、線維筋痛症、腸炎、筋肉痛、関節炎の方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=166703983
  • New!トリプル・マグネシウム高吸収 」慢性疲労、肩こり、腰痛、高血圧の方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=166826650
  • New!ハーブのどスプレー」喉が乾燥する、喉の炎症、風邪の予防と症状の緩和に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=164500978
  • New!グルテン分解酵素」グルテン アレルギー、小麦粉(パンや麺類)を食べるとガスが溜まる方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=60220129
  • New!L-カルニチン 500mg安定・速攻吸収」「抗血栓作用、抗炎症作用、血行促進作用、心筋保護作用、心筋の代謝促進」から血栓、心筋炎の予防に期待される成分です。 くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=22488602
  • New!アイクリーム(安定酵素0.5%配合)15ml」目の下のくまを改善したい方、目がむくみやすい方、小じわ、たるみが気になる方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=164228745
  • New!強力タウリン1000mg」が120錠増量でリニューアル! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=22537168
  • New!キラープロバイオティックG(SIBO対策)」SIBO治療のための [特別なプロバイオティクス]。SIBOによる体調不良、お腹にガスやオナラが溜まりやすい方、下痢もしくは便秘になりやすい方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=161584346
  • New!エッセンシャルマスク(スペシャルケア速攻改善・安定酸素2%)50ml」今すぐ肌の透明感がほしい、今すぐキレイに見せたい、シミを予防したい方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=161421093
  • New!プロゲステロンクリーム(医療グレード・天然成分由来)」PMS(月経前症候群)の症状、更年期障害の症状を改善したい方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=161594840
  • New!安定酸素で奇跡のスキンケアと言われる 「Karin Helzog」 が登場「ビタAコンビ AHAクリーム(安定型酸素1%配合)50ml」「ビタミンH(老化肌、肌トラブル改善のために)」「ビタAコンビ アプリコットクリーム(安定型酸素2%配合) 50ml」是非お試しください!https://drsuppleusa.com/?pid=160421576 , https://drsuppleusa.com/?pid=160983369 , https://drsuppleusa.com/?pid=161211271
  • New!アディポ-スリム体脂肪分解サポート」メタボリックシンドローム、ダイエット、お腹周りの脂肪が気になる方に!
    くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=115875637
  • New!胃酸&ペプシン 225カプセル」胃腸の働きが弱い方、慢性疲労、消化不良を起こしやすい方に!
    くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=159626642
  • New!大腸洗浄 カプセルタイプ」溜まった宿便をスッキリ排出させたい、便秘がちの方、ガスが溜まりやすい方に!
    くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=34033108
  • New!メンズ・パワー(男性力をサポート)」男性力を高めたい、年齢とともに体力が落ちて来ていると感じる方に!
    くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=72088494
お知らせを見る

よくあるご質問

ドクターズサプリメント(医療用サプリメント)ってなんですか?

医療用サプリメントはアメリカでは医師が患者に出すサプリメントです。
医療用とはサプリメント専門のメーカーがコストよりも原材料、クオリティにこだわって作り上げた高機能サプリメントです。

医療用サプリメントは強すぎることはないでしょうか?

ご心配ありません。医療用サプリメントは一般販売されているサプリメントと吸収力が違います。医療用サプリメントは原料の生産国、製造過程を医師に公開しているので安全です。

受注メールがとどきません。注文できているでしょうか?

ご登録メールアドレスがスマホメール、Gメールの場合、ご注文の確認メールなどが、お客様のメールシステムによりブロックされるケースが発生しております。ご注文前に予めshop (at) usa-dr-supple.shop-pro.jpからのメールが受信できるよう設定後、ご注文をお願いいたします。※(at) は@に置き換えてください。

個人輸入とは何ですか?

個人の自己使用・消費を目的として輸入する事です。
本来は海外から、サプリメントを 日本へ輸入する場合は厚生省の許可が必要となります。 但し、「個人が自己の使用を目的とする」場合のみ限られた数量内で 許可無しで輸入(個人輸入)することができます。
それは「個人が自己の使用を目的とする」ことが原則のため、ご注文された商品は、 受取った後に転売することはできません。

消費税はかかりますか?

当店はアメリカカリフォルニア州のサプリメント販売業者です。商品の発送もカリフォルニア州から行っております。米国の消費税は州内の購買にのみ課せられておりますので、日本国内にお住まいのお客様は、カリフォルニア州の消費税を支払う義務はございません。従って通常、お客様に対して弊社から消費税をご請求することはございませんが、個人輸入の輸入規定を超えたお買い物の場合には日本国内に輸入される時点でかかる関税及び税関が徴収する日本国の消費税については、輸入者となるお客様のご負担となります。
1回のご注文合計金額が、16,666円を超える場合には、日本税関から商品代金に対して関税と国内消費税(合計約15%)が課税されます。
当店では1回につき1万円2千円以上のご購入には送料が無料となっておりますので、たくさんお買い求めの場合には、1回あたりのご注文を16,666円以内の範囲で分けてご注文いただくことをおすすめいたします。

よくあるご質問を見る

運営者情報

プロフィールを見る

ドクター小澤のYouTube

Youtubeチャンネルへ

【チャーガ】~びっくりするほどの抗酸化パワーを持つキノコ~

【チャーガ】~びっくりするほどの抗酸化パワーを持つキノコ~

  • LINE
  • pinterest
  • Mail

banner06 Dr.Oz-detox tea-570

【チャーガ】~びっくりするほどの抗酸化パワーを持つキノコ~

今回のテーマはキノコに見えないキノコ、「チャーガ」です。チャーガとは原産地ロシアでの名称がそのまま英語名になったもの。学名 Inonotus obliquus、日本ではカバノアナタケ(樺孔茸)とも呼ばれます。シベリア、カナダ北部、アラスカなど北半球の極寒地の白樺に寄生するキノコですが、その外見はキノコのイメージとは程遠いものです。まるで白樺の一部が焼け焦げたかのように、そこだけ黒く盛り上がっています。そして、この黒いコブはどんどん大きくなり、やがて人間の頭部ほどのサイズにまで成長します。この成長の間、宿主(ホスト)である白樺はチャーガに養分を吸い取られ続け、最後には枯れてしまいます。そんな白樺にとってチャーガはガンのようなもの。全くもって迷惑な居候に違いありません。

チャーガは白樺に寄生するキノコ

ところが、ヒトにとってチャーガはその逆の存在。白樺の力強い栄養を得たチャーガは、ロシアや北欧では何世紀にも渡って、ヒトの健康に有益な薬用キノコとして多くの症状に用いられてきました。近年、チャーガの薬効価値が世界的に注目を集め、研究も盛んに行われています。一方、このチャーガブームに乗って野生チャーガの乱獲が続いた結果、今では種の存続危機にも晒されています。

チャーガの栄養成分

他のキノコ類と同じく低カロリーで、脂質・炭水化物・糖分はゼロ!

食物繊維、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、まさに栄養の宝庫とも呼べるチャーがですが、中でも特筆すべきはその抗酸化性!ここで、抗酸化力を図る指数であるORAC値を見てみましょう。生のブルーベリー100gのORAC値は5,905、高い抗酸化力で人気のアサイーベリー100g(パウダー)は102,700です。これに対し、チャーガエキス100gのORAC値は、なんと146,700!この突出した抗酸化力ゆえ、チャーガがスーパフードとして注目されるのは至極当然なことですね。

チャーガの効果・効能

抗酸化作用が高いとなれば、まず思い浮かぶのはアンチエイジング効果!加齢や酸化ストレスによるお肌や身体の悩みには、チャーガは心強い助っ人になってくれるかもしれません。

チャーガはロシアや北欧では古くから民間薬として用いられていますが、ヒトに対する健康効果を“科学的”に証明するには、治験やデータ数がまだ足りません。しかし、動物やヒト細胞を用いた数々の研究でチャーガの有益性は示されています。今後、さらなる研究や実際にヒトを対象にした臨床試験によって、ヒトへの有用性が実証されることが期待されます。

免疫機能のコントロール

チャーガにはβD-グルカンが豊富

β(ベータ)D-グルカンという成分は、弱った免疫機能を活性化させる一方、それが過剰に働くのを抑制する調整役としても作用します。チャーガにはこのβD-グルカンが豊富に含まれています。

がん予防&改善への期待
動物やヒト細胞を用いた様々な研究により、チャーガにはガンの進行を抑制することが示されています。例えば、担がんモデルマウス(がんを罹患したマウス)を用いた研究では、チャーガエキスの摂取により、腫瘍サイズは60%縮小し、転移性がんの腫瘍数も25%減少したとの結果が出ています。また、ヒトの肝臓がん細胞を用いた別の研究では、チャーガエキスには肝臓がん細胞の成長を抑制する可能性があることを突き止めました。

チャーガにはガンの進行を抑制する研究結果

チャーガの強い抗酸化力は、がんの原因のひとつであるフリーラジカルを中和し、がん予防に有効と考えられます。もうひとつ、チャーガや他のキノコ類に含まれるトリテルペンという成分には、がん細胞を自滅に導く作用があるとの研究報告もあります。他の抗がん治療と異なり、チャーガは、正常な細胞を傷つけることなく、がんと闘えるという可能性を秘めているのです。ヒトのがんに対するチャーガの有効性については、今後のさらなる研究や治験による証明が待たれるところです。

抗ウイルス作用
チャーガが多くのウイルスに対抗する作用を持つことが複数の研究で明らかになっています。2015年の研究では、ヒト免疫不全ウイルス(HIV/AIDS)に対するチャーガエキスの抗ウイルス効果が示されました。また、動物細胞を用いた別の研究では、チャーガエキスがわずか10分でC型肝炎ウイルスの感染力を100倍低くするという結果が出ています。

抗炎症作用

チャーガには抗炎症作用の研究結果

いくつかの研究でチャーガには抗炎症作用を有することが確認されています。ある研究チームは、チャーガエキスには炎症に関わる化学伝達物質の発現を抑制する効果があることを突き止めました。

心疾患予防
高コレステロールは心臓血管疾患の危険因子!チャーガに含まれる豊富な抗酸化物質がLDL(悪玉)コレステロールを下げることに貢献します。

糖尿病

チャーガが将来的に糖尿病の代替治療に寄与する可能性がある

糖尿病&肥満モデルマウスを用いた研究では、このマウスにチャーガを8週間与え続けたところ、血糖値が下がったことが確認されました。ヒトを対象とした研究はまだ行われていませんが、この研究結果は、チャーガが将来的に糖尿病の代替治療に寄与する可能性があることを示しています。

身体持久力の改善
チャーガには身体持久力を向上させる作用もあるようです!ここでご紹介する研究例はマウスの水泳試験です。チャーガに含まれる多糖類(ポリサッカライド)を摂取したマウスは、泳ぐ距離が伸びただけでなく、血液中の乳酸値が減り、一方で筋肉や肝臓のグリコーゲン量が増加したのです。この結果は、チャーガには疲労軽減と持久力アップの両方が期待できることを示しています。

使用法

チャーガティーは、第一次・第二次世界大戦中はコーヒーの代用品としても使われていた

第一次・第二次世界大戦中はコーヒーの代用品としても使われていたチャーガティー。チャーガの塊を煎じて飲用することもできますが、気軽に摂取するなら、お茶(パウダーやティーバッグ)、カプセル、チンキ、サプリメントなどがおすすめです。

注意点

古くから使われているハーブですが、長期摂取による身体への影響はまだよくわかっていません。妊娠中や授乳中の方は事前に主治医にご相談されることをおすすめします。また、以下の疾患を含み、持病や健康問題をお持ちの方は、必ず医師の指示や助言に従ってください。

  • 糖尿病(チャーガは血糖値を下げる働きがあります。インスリンやその他の血糖降下剤、糖尿病薬との併用は危険を伴う可能性があります。)
  • 自己免疫症候群(チャーガは免疫機能を活性化するため、自己免疫症候群を悪化させる可能性があります。)
  • 出血性疾患(チャーガは出血リスクを高める可能性があります。出血性疾患でない方でも、外科手術を予定している方は、手術の少なくとも2週間前にはチャーガの摂取を一時中止するようにしてください。)
  • 腎疾患(チャーガにはシュウ酸が多く含まれています。)

グルタチオン

  • LINE
  • pinterest
  • Mail

Dr.小澤が厳選する
ドクターサプリUSA
公式通販サイト

img img 商品一覧へ

投稿者プロフィール

Dr. 小澤栄治サイト監修
投稿者プロフィール

1974年 横浜生まれ。日本で大学を卒業後一旦就職するも自然療法に興味を持ち、アメリカ シアトルの大学院で自然療法と医学知識を学び、医師免許を取得する。その後、ロサンゼルスで15年以上、自然療法を実践し、最新の医学知識を取り入れながら、自然療法の理論と経験に基づいた栄養指導、ハーブ、サプリメントなどの自然療法医療を提供している。近年では、より健康に美しくありたいと願う人々のために、アンチエイジング治療を中心としたクリニック併設のメディカルSPAも開設。ますます地域医療に貢献している。

この著者の最新の記事

関連記事