クリニックHP
クリニックHP

最新の自然療法、
栄養情報を随時更新しています。

お客様へのメッセージ

“本物のドクターズサプリメント”
のみお届けします。

ドクターサプリUSAでは、私のクリニックで効果があった「ドクターズサプリメント」だけをセレクトしてご紹介しています。予防医学、サプリメント治療の先進国アメリカで生まれた「ドクターズサプリメント」ですが、日本では残念なことにまだあまり浸透してはいません。アメリカで自然療法のひとつとして成果を上げている「ドクターズサプリメント」をぜひこの機会に知っていただき、体の不調やお困りの症状の改善、健康維持に役立てていただくことを願っております。

Dr.Eiji Ozawa ND

プロフィール

自然療法医科大学で全米一といわれる Bastyr University を卒業後、医師免許を取得。自然療法医師としてロサンゼルスで10年以上、西洋医学に変わる総合的治療に力を入れている。
プロフィールをもっと詳しく



モバイル QR コード

QRコード

メルマガのご案内 登録・解除はこちら
  • RSS1.0
  • ATOM0.3

ガスがたまる、お腹がポッコリそんな方は要注意!それは腸内細菌が異常繁殖(SIBO)かもしれない!

リーキーガット修復サプリ (チョコ味)

ガスがたまる、お腹がポッコリそんな方は要注意!それは腸内細菌が異常繁殖(SIBO)かもしれない!

腸内細菌異常増殖症候群 SIBOとは?

Siboとは

腸内細菌、腸内フローラなどが人間の健康に色々な影響を与えていることが、テレビや雑誌などでよく聞かれるようになってきました。善玉菌や悪玉菌などといった言葉もよく聞かれるように、腸内には非常に多様な菌が多く生息しています。

どれくらいの菌が胃腸に生息しているかというと、

  • 胃:0-100菌数(ml当たり)
  • 十二指腸(小腸の最初の部分):100菌数(ml当たり)
  • 空腸(小腸の中間の部分):100-1000菌数(ml当たり)
  • 回腸(小腸の最後の部分):1千万‐1億菌数(ml当たり)
  • 大腸:1千億‐1兆菌数(ml当たり)

と消化が進むにつれて、どんどん細菌の生息数も爆発的に増えていきます。

これらの腸内細菌が、本来生息数の少ない小腸に多く繁殖しすぎてしまった状態を腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)と呼びます。(増えすぎた細菌は悪玉菌である必要はなく、普通の腸内の常駐菌です。)

そしてこの腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)は過去10年ぐらいの間に急増している病気で、従来の医療アプローチでは治療の難しい病気です。

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)を治療するメディカルハーブ専門店のネットショップ

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の症状は?

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の一番の症状は鼓腸や膨満感です。増えすぎた腸内細菌は炭水化物や食物繊維を発酵してガスを大量に発生させます。また消化を邪魔したり、代謝を妨げることで様々な症状を引き起こします。

主に胃腸の症状としては

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の症状
  • 鼓腸や膨満感
  • ゲップ
  • 腹痛
  • 差込み
  • 便秘または下痢
  • 吐き気
  • 胸焼け
  • 脂肪便
  • 栄養不足(ビタミンB12、鉄)
  • 体重の減少

≪併せて読みたい≫
胸焼け・逆流性食道炎

胃腸以外の症状

  • 疲労
  • 頭痛
  • 関節や筋肉の痛み
  • 湿疹
  • 気分の変調
  • 集中力の欠如

≪併せて読みたい≫
【頭痛】 自然療法で根本から治す!

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)と関連のある疾患

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)は他の病気とも非常に関連が深いことが知られています。

過敏性腸症候群(IBS)の60%以上の方に腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)がみられ、またその原因の一つであると考えられています。

細菌の作り出す過剰な代謝物質により、腸の粘膜にダメージを引き起こすことでリーキーガットを誘発すると考えられています。

また皮膚病は特に腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)との関連が多い疾患です。酒さ(赤ら顔)の45-65%、乾癬の21%の患者にSIBOが見られ、SIBOの治療によりこれら皮膚の疾患の改善が見られました。

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)と酒さの関係

治療が非常に困難な線維筋痛症の原因の一つにも腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)が考えられます。細菌の作り出す毒素により炎症を引き起こしたり、ミトコンドリアの働きを低下させ筋力を低下させ、痛みを過敏にさせてしまいます。そして過剰に繁殖した細菌は乳酸や硫化水素を作り出すことで疲労、筋肉痛を悪化させます。またトリプトファナーゼという酵素を排出してトリプトファン、セロトニン、メラトニンの低下を引き起こし、鬱、不眠、過食などの原因になると考えられています。

≪併せて読みたい≫
線維筋痛症 (Fibromyalgia)を自然療法で克服する方法!

D-リボースとミトコンドリア

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の原因

なぜ、細菌が増えてしまうのか?通常人間の体には小腸内に細菌が増えないように防御システムが備わっています。

胃酸は食品や唾液、のどの粘液などに付着した細菌を殺菌する最初の防御メカニズムです。ところが、加齢、胃酸低下症、薬などの影響で胃酸が十分分泌されないと、殺菌が十分行えずに細菌が増えてしまう原因の一つになります。

次に、小腸ではIgAと呼ばれる抗体が分泌され細菌の繁殖を防いでいますが、腸にダメージがあったり、ストレスが多いなどの理由でIgAの分泌が低下することでも細菌の増殖に繋がってしまいます。

細菌の増殖を防ぐ最も重要な要素は胃腸の蠕動運動自体です。

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の原因 蠕動運動の減少

食べものは胃から小腸を経て大腸を通り便として排出されます。この動きは一方通行で一定の時間内に行われることで、小腸内の消化中の食事や細菌が大腸へと押し出されます。ところがこの蠕動運動がしっかりと行われないと細菌は小腸内で繁殖する機会を得てしまいます。

そしてもう一つ重要な防御メカニズムは回盲弁と呼ばれる弁です。

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の治療に重要な回盲弁

この回盲弁は小腸と大腸に間にあり、大腸から小腸への逆流を予防していてくれます。大腸には大量の細菌が生息していますから、逆流が起きると大量の細菌も小腸へと侵入してしまいます。また回盲弁が、開き難い状態ですと、消化中の食事や細菌が長時間小腸に停滞してしまう状況を生んでしまいます。

また、欧米型の食生活やジャンクフードなどに代表される高脂肪食を続けることは、特に悪性菌の発生を増加させていまいます。最近になって腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)が急増していることから、食生活の乱れが原因の根底にあることには疑いの余地はありません。

この他にも腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の原因には、炭水化物の消化不良(乳糖不耐性、グルテン不耐性、消化酵素不足)、食中毒により細菌バランスと蠕動運動が乱れる、外科手術後の癒着などによっても引き起こされます。

私の今までの経験では、蠕動運動と回盲弁の働きがしっかりと働いていない症例が腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)に多くみられます。

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の診断

腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の診断にはラクツロース排息テストと呼ばれる検査が使用されます。ラクツロースは通常の糖のように吸収されないのが特徴で、腸内の細菌により発酵されます。そしてラクツロースが細菌によって発酵されるとメタンガスと水素ガスが発生して体に吸収されます。そのメタンガスと水素ガスは肺から排息されます。このガスを測定することで、どのくらい細菌が小腸のどの辺りに増殖しているのかが分かります。

次回:腸内細菌異常増殖症候群(SIBO)の治療に続く

≪SIBOに効果的なサプリメント≫

70925410■バチルス菌配合!キラープロバイオティックG(SIBO対策)

SIBO治療のために開発された [特別なプロバイオティクス]。SIBOによる体調不良、お腹にガスやオナラが溜まりやすい方、下痢もしくは便秘になりやすい方に!
https://drsuppleusa.com/?pid=161584346
 

ベルベリン・コンプレックスのご購入はコチラ

胃腸の動きを活発にするMTアクティベーターのご購入はコチラ

コロストラム・リポソーマル 170グラムのご購入はコチラ

Dr.Ozawaサイト監修

投稿者プロフィール

監修者; 医師 小澤栄治
自然療法専門医としてロサンゼルスで、15年以上最新の医学知識を取り入れながら食事療法などの栄養指導、ハーブ、サプリメントなど自然療法の理論と経験により治療を行う。
近年、より健康に美しくありたいという患者さんの要望からアンチエイジング治療を中心としたクリニックを併設のメディカルSPAを開設、さらに地域医療に貢献している。
◆Naturopathy クリニック
http://www.ozawand.com/
◆Naturopathy SPA&WELLNESS
https://naturopathyspa.com/
◆YOU TUBE
https://www.youtube.com/channel/UCl7gmPbNBq6hPtv4zFrkgqQ/

◆メディア掲載
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/31731
◆California Naturopathic Doctor Association
https://www.calnd.org

この著者の最新の記事

関連記事

商品検索


ご注文前に必ずご確認ください
ドクターズサプリメントは、どんな病気の診断、治療、改善、または予防することを意図していません。また、ご購入のドクターズサプリメントは医師が個人に合わせて処方するものとは異なります。選択、ご使用は全てご自身の責任となりますことを予めご了承ください。

医師による治療・投薬を受けている場合は医薬品との相互作用の可能性が生じる可能性がありますのでドクターズサプリメントの使用については担当医師の指導を受けて下さい。特に医師の判断を経ずに治療・医薬品の使用を中断し、ドクターズサプリメントを使用するような行為は “絶対に” おやめ下さい。

メーカーの示す用法用量を守ってご使用ください。

使用者の体調、体質によっては身体に合わないことがあります。不快を感じた場合は安全のため直ちにドクターズサプリメントの使用を中止して下さい。

個人輸入で一度に輸入できるドクターズサプリメントの数量には制限があります。大量にご購入にならず、規制の範囲内で必要分のみをご購入下さい。

個人輸入で持ち込まれたドクターズサプリメントは、自己責任による「個人使用」のみが許可されております。ですので法人・団体名義でのご注文はお受けすることはできません。また、個人輸入したドクターズサプリメントを他人への譲渡・転売することは認められておりません。

※ドクターサプリUSAはアメリカ カリフォルニア州のドクターズサプリメント販売業者です。アメリカ カリフォルニア州の法規に従った表記、販売を行っております。

★ドクターズサプリメントの説明に関しては、あくまで一般的な症状に対して有効であるというものであり、Dr.Ozawaが個人に対して直接アドバイスしたものではありません。どうぞご理解の上、ご購入をお願いいたします。
Dr.Ozawa HP → http://www.ozawand.com/

メルマガ登録・解除


新規会員登録