13,000円以上で送料無料!最短4~7日でお届け

ドクターサプリUSA ドクター小澤STORE

メニュー
メニュー

ドクター小澤STOREとは?

  • 医師経営の通販サイトで安心
  • 15年以上の治療経験からサプリを厳選
  • 日本未発売のサプリも良心価格
  • 日本人スタッフが丁寧に梱包、発送
初めての方はこちら

カテゴリーから探す

Dr.Ozawaオリジナル

キャンペーン・SALE

目的から探す

症状・部位のお悩み

健康でいたい方向け

ダイエット・美容のお悩み

女性・男性のお悩み

お知らせ

お知らせ一覧

  • 2022.1217.25

    年末年始は以下の日程でお休みを頂戴いたします。
    ・12月24日~26日(クリスマス) 
    ・12月30日~1月2日(年末年始)

    【 12月23日までのご入金分 】が年内中のお届けに間に合います!
    ご注文はぜひお早めにお願いいたします。(在庫がある商品のみ。フライトの状況により変わる場合もございます。)

  • 2022.11.25

    ウェブサイトリニューアルに伴い、送料が変更となりましたが12月30日(金)まで「送料1200円、お買い上げ12,000円で送料無料」を実施しております!

  • 2022.11.22

    アメリカ時間の11月24日(木)はサンクスギビング祝日のため配送センターはお休みをさせていただきます。
    「受注メール」「お問い合わせの返信」はお休み明けとさせていただきます。何卒ご了承ください。

  • ★当店からのメールが届かない事例が発生しております。 ご注文メール、問い合わせの返信が届かない場合には迷惑メールを確認のうえshop@usa-dr-supple.shop-pro.jpのアドレスをセーフリスト(受信リスト)へご登録いただくようお願いいたします。
  • 重要:輸入規定の変更について日本税関の輸入規定の変更に伴い勤務先など、ご自宅以外のお届け先に配送をすることができなくなりました。ご自宅以外のお届け先を指定されますと個人輸入と認められず通関許可がおりませんので、お届け先は必ずご自宅をご指定くださいますようお願いいたします。また、荷受人さまは個人名でご登録いただきますようお願いいたします。
  • NEW!2020.08.03

    「ウコン完全濃縮マトリックス 」リウマチ、線維筋痛症、腸炎、筋肉痛、関節炎の方に!
    詳しくはこちら

  • 2020.08.03

    以下の商品は熱に弱いため夏季の販売を停止しております。(7月上旬から8月末)
    ・リポソーマルビタミンC
    ・リポソーマルビタミンNMN
    ・ラベンダー万能クリーム

  • 2020.08.03

    「L-カルニチン 500mg安定・速攻吸収」「抗血栓作用、抗炎症作用、血行促進作用、心筋保護作用、心筋の代謝促進」から血栓、心筋炎の予防に期待される成分です。
    詳しくはこちら

  • ★以下の商品は熱に弱いため夏季の販売を停止しておりましたが販売を再開いたしました。
    ■リポソーマルビタミンC
    https://drsuppleusa.com/?pid=141115351
    ■NMNリポソーマル
    https://drsuppleusa.com/?pid=158194015
    ■ラベンダー万能クリーム
    https://drsuppleusa.com/?pid=1452250535
  • ★当店からのメールが届かない事例が発生しております。 ご注文メール、問い合わせの返信が届かない場合には迷惑メールを確認のうえshop@usa-dr-supple.shop-pro.jpのアドレスをセーフリスト(受信リスト)へご登録いただくようお願いいたします。
  • 重要:輸入規定の変更について日本税関の輸入規定の変更に伴い勤務先など、ご自宅以外のお届け先に配送をすることができなくなりました。ご自宅以外のお届け先を指定されますと個人輸入と認められず通関許可がおりませんので、お届け先は必ずご自宅をご指定くださいますようお願いいたします。また、荷受人さまは個人名でご登録いただきますようお願いいたします。
  • New!ウコン完全濃縮マトリックス 」リウマチ、線維筋痛症、腸炎、筋肉痛、関節炎の方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=166703983
  • New!トリプル・マグネシウム高吸収 」慢性疲労、肩こり、腰痛、高血圧の方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=166826650
  • New!ハーブのどスプレー」喉が乾燥する、喉の炎症、風邪の予防と症状の緩和に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=164500978
  • New!グルテン分解酵素」グルテン アレルギー、小麦粉(パンや麺類)を食べるとガスが溜まる方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=60220129
  • New!L-カルニチン 500mg安定・速攻吸収」「抗血栓作用、抗炎症作用、血行促進作用、心筋保護作用、心筋の代謝促進」から血栓、心筋炎の予防に期待される成分です。 くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=22488602
  • New!アイクリーム(安定酵素0.5%配合)15ml」目の下のくまを改善したい方、目がむくみやすい方、小じわ、たるみが気になる方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=164228745
  • New!強力タウリン1000mg」が120錠増量でリニューアル! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=22537168
  • New!キラープロバイオティックG(SIBO対策)」SIBO治療のための [特別なプロバイオティクス]。SIBOによる体調不良、お腹にガスやオナラが溜まりやすい方、下痢もしくは便秘になりやすい方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=161584346
  • New!エッセンシャルマスク(スペシャルケア速攻改善・安定酸素2%)50ml」今すぐ肌の透明感がほしい、今すぐキレイに見せたい、シミを予防したい方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=161421093
  • New!プロゲステロンクリーム(医療グレード・天然成分由来)」PMS(月経前症候群)の症状、更年期障害の症状を改善したい方に! くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=161594840
  • New!安定酸素で奇跡のスキンケアと言われる 「Karin Helzog」 が登場「ビタAコンビ AHAクリーム(安定型酸素1%配合)50ml」「ビタミンH(老化肌、肌トラブル改善のために)」「ビタAコンビ アプリコットクリーム(安定型酸素2%配合) 50ml」是非お試しください!https://drsuppleusa.com/?pid=160421576 , https://drsuppleusa.com/?pid=160983369 , https://drsuppleusa.com/?pid=161211271
  • New!アディポ-スリム体脂肪分解サポート」メタボリックシンドローム、ダイエット、お腹周りの脂肪が気になる方に!
    くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=115875637
  • New!胃酸&ペプシン 225カプセル」胃腸の働きが弱い方、慢性疲労、消化不良を起こしやすい方に!
    くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=159626642
  • New!大腸洗浄 カプセルタイプ」溜まった宿便をスッキリ排出させたい、便秘がちの方、ガスが溜まりやすい方に!
    くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=34033108
  • New!メンズ・パワー(男性力をサポート)」男性力を高めたい、年齢とともに体力が落ちて来ていると感じる方に!
    くわしくは→https://drsuppleusa.com/?pid=72088494
お知らせを見る

よくあるご質問

ドクターズサプリメント(医療用サプリメント)ってなんですか?

医療用サプリメントはアメリカでは医師が患者に出すサプリメントです。
医療用とはサプリメント専門のメーカーがコストよりも原材料、クオリティにこだわって作り上げた高機能サプリメントです。

医療用サプリメントは強すぎることはないでしょうか?

ご心配ありません。医療用サプリメントは一般販売されているサプリメントと吸収力が違います。医療用サプリメントは原料の生産国、製造過程を医師に公開しているので安全です。

受注メールがとどきません。注文できているでしょうか?

ご登録メールアドレスがスマホメール、Gメールの場合、ご注文の確認メールなどが、お客様のメールシステムによりブロックされるケースが発生しております。ご注文前に予めshop (at) usa-dr-supple.shop-pro.jpからのメールが受信できるよう設定後、ご注文をお願いいたします。※(at) は@に置き換えてください。

個人輸入とは何ですか?

個人の自己使用・消費を目的として輸入する事です。
本来は海外から、サプリメントを 日本へ輸入する場合は厚生省の許可が必要となります。 但し、「個人が自己の使用を目的とする」場合のみ限られた数量内で 許可無しで輸入(個人輸入)することができます。
それは「個人が自己の使用を目的とする」ことが原則のため、ご注文された商品は、 受取った後に転売することはできません。

消費税はかかりますか?

当店はアメリカカリフォルニア州のサプリメント販売業者です。商品の発送もカリフォルニア州から行っております。米国の消費税は州内の購買にのみ課せられておりますので、日本国内にお住まいのお客様は、カリフォルニア州の消費税を支払う義務はございません。従って通常、お客様に対して弊社から消費税をご請求することはございませんが、個人輸入の輸入規定を超えたお買い物の場合には日本国内に輸入される時点でかかる関税及び税関が徴収する日本国の消費税については、輸入者となるお客様のご負担となります。
1回のご注文合計金額が、16,666円を超える場合には、日本税関から商品代金に対して関税と国内消費税(合計約15%)が課税されます。
当店では1回につき1万円2千円以上のご購入には送料が無料となっておりますので、たくさんお買い求めの場合には、1回あたりのご注文を16,666円以内の範囲で分けてご注文いただくことをおすすめいたします。

よくあるご質問を見る

運営者情報

プロフィールを見る

ドクター小澤のYouTube

Youtubeチャンネルへ

【コルチゾールを下げる方法】 ~身体と心にかかるストレスを軽減しよう~

【コルチゾールを下げる方法】 ~身体と心にかかるストレスを軽減しよう~

  • LINE
  • pinterest
  • Mail

【コルチゾールを下げる方法】 ~身体と心にかかるストレスを軽減しよう~

最近ストレスを過剰に感じる、疲労感や倦怠感がある、よく眠れない、ニキビができた、食べる量は変わらないのに太った・・・ そのような症状、ひょっとしたら、コルチゾールが過剰に分泌されているせいかもしれません。コルチゾールとは副腎から分泌される糖質コルチコイド(ステロイドホルモン)のひとつで、身体的・心理的ストレスを感じた時に分泌が増えることから「ストレスホルモン」とも呼ばれます。

活動モードのスイッチをオンにするコルチゾール

心身の活動モードにオン/オフというスイッチがあるとしたら、コルチゾールはそのスイッチを「オン」にする役割を担っています。コルチゾール分泌量が最も高いのは早朝と言われていますが、それは日中の活動のために心身を覚醒させるため。コルチゾール値は時間の経過とともに下がり、夜に最も低くなり、心身はリラックスモードに入ります。

ストレスとコルチゾール

同じことがストレスにも言えます。人間には「闘争・逃走反応 (fight or flight response)」という本能が備わっており、ストレスに直面すると、心身を覚醒させるために、活動モードにスイッチを入れるコルチゾールが多く分泌されます。血圧や心拍数、筋緊張は上昇し、身体は戦闘態勢に入るのです。

ストレスとコルチゾール

このコルチゾール過剰分泌がいつまでも続く、つまり身体がいつまでも戦闘態勢のままでいると、当然のことながら心身に大きな負担がかかり、やがて様々な体調不良を引き起こします。

慢性的なコルチゾール過剰分泌

さらにコルチゾールには、代謝やエネルギー産生の促進、炎症抑制の働きがあります。このように、コルチゾールは活動性を上げたり体内機能を調節するのに必要なものですが、必要以上に分泌されるとどのような影響が出るでしょう?また、何故、慢性的な過剰分泌という状態に至ってしまうのでしょう?

原因と考えられるもの
慢性的なストレス(不安・怒り・フラストレーションなど)、一部の処方箋薬(副腎皮質ステロイド薬、経口避妊薬など)、睡眠不足、カフェイン過剰摂取、偏食・極端なダイエット・摂食障害などによる栄養不足、内臓疾患など。

高コルチゾールによる徴候や症状
コルチゾールの過剰分泌が続くと次第に副腎は疲弊してコルチゾールの分泌が低下してしまう副腎疲労という疾患を引き起こします。それ以外にも、高コルチゾールによる徴候や症状として慢性疲労、体重増加、高血圧、血糖値上昇(高血糖)、睡眠障害、筋力の低下、気分のムラやうつ症状、月経不順、生殖機能の衰えなどがあります。

関連記事:【副腎疲労(アドレナルファティグ)】慢性ストレスや鬱状態の疾患

高コルチゾールによる徴候や症状

<参考> クッシング症候群、クッシング病
慢性的なコルチゾール過剰分泌がもたらす病態をまとめてクッシング症候群といいます。クッシング症候群はコルチゾールの異常分泌の疾患ですが、ストレスによって引き起こされるコルチゾールの過剰分泌とは比較にならない程の高いコルチゾールの分泌が起こります。むくんだ赤ら顔、胴体の肥満、痩せた四肢、多毛、紫斑などが特徴的な症状です。原因はいくつかあります。そのうちのひとつで、脳の下垂体にできた腫瘍に起因する疾病をクッシング病と呼びます。クッシング病は症状がより深刻な上、糖尿病や骨粗しょう症などの合併症を引き起こす割合も高い難病です。

高コルチゾールに対する自然療法的アプローチ

コルチゾールを下げることはそれほど難しいことではありません。食事やライフスタイル、そして心の持ちようをちょっと変えてみる・・・という至ってシンプルなものです。

(※但し、クッシング病の場合は医療機関で適切な治療を受ける必要があります。)

1. 自然食品や抗炎症作用のある食品を取り入れる

精製された炭水化物や砂糖、加工食品、トランス脂肪酸、過剰なアルコールなどは、慢性的な炎症やコルチゾール過剰分泌の原因となります。自然食品や抗炎症作用のある食品を積極的に摂る食生活に切り替えましょう。新鮮なフルーツやベリー類、野菜、ナッツやシード類、アボカド、脂肪の多い魚、全粒穀物、ココナッツオイルやオリーブオイル、発酵食品などが良いですよ。

高コルチゾールに対する自然療法的アプローチ

水分不足もコルチゾールを上げる原因になります。水分と抗酸化物質を同時に補給することができる緑茶の飲用もオススメです。

おやつが欲しい?ご心配なく。ダークチョコレートなら、高ポリフェノールで抗酸化・抗炎症作用が期待できるだけでなく、コルチゾールを減らす効果があるという研究報告もあります。

2. 睡眠を侮るべからず!

就寝のタイミング、睡眠時間、そして睡眠の質は、コルチゾール分泌に大きく影響します。例えば、夜勤やシフト勤務の方は、本来のコルチゾールリズムの維持が困難なため、コルチゾールが過剰に分泌される状態が長く続き、疲労や心身トラブルを招きやすくなります。しかし、照明や光を上手く利用する、仮眠をとる、睡眠の質を高めるなどの工夫をすることで、睡眠不足や不規則な生活リズムによる心身への負担を軽減することができます。

就寝のタイミング、睡眠時間、そして睡眠の質は、コルチゾールの分泌に大きな影響を与える

また、不眠症だとコルチゾール過剰分泌状態が24時間続くことも。睡眠障害を抱える方は、医師や専門家に相談をしながら、症状改善に取り組む必要があります。

 

70925410■ストレスホルモン コントロール 30 タブレット (コルチゾールマネージャー) 

 

コルチゾールは血糖値や血圧を上げる作用があります。残業やストレスを多く抱えるとコルチゾールの分泌量が増え、夜になっても眠れなくなってしまいます。「ストレスホルモン コントロール」はこのコルチゾールの分泌を減少させることで、夜眠れない、寝つきが悪いといった症状を軽減させ、慢性疲労を和らげてくれます。
https://drsuppleusa.com/?pid=22654705

 

3. 定期的に運動を。但しやり過ぎはNG!

毎日30〜60分身体を動かすと、ストレスに上手く対応でき、代謝機能やホルモンバランスを整え、質の良い睡眠をもたらします。一方、過剰な運動は逆効果になりますのでご注意ください。

4. サプリメントを活用する

忙しい現代社会では、ストレス緩和にフォーカスした食事やライフスタイルを実践することは簡単ではありません。そこでサプリメントも併用すると、手軽かつ効果的に取り組めます。

コルチゾールのコントロールにサプリメントを活用する

オメガ3不飽和脂肪酸
抗炎症作用でおなじみのオメガ3不飽和脂肪酸は、メンタルストレスの緩和にも有効です。

マルチビタミン
副腎を元気にするビタミンB群。このビタミンB群とマグネシウムを一緒に摂取すると、ストレスとコルチゾール共に低下するとの研究報告があります。また、ビタミンCは副腎疲労の回復に必要な栄養素です。このように多種多様なビタミンやミネラルを効率よく摂取できるマルチビタミンはオススメです。

プロバイオティクス
健康な腸内環境は、自律神経(交感神経と副交感神経)を整え、心身の活動モードとリラックスモードのバランスを保ちます。

70925410■プロバイオティクス 2250億
プロバイオティクスは善玉菌を増やして炎症を減らし腸内環境を整えます。高用量のプロバイオティクスは潰瘍性大腸炎、クローン病などの腸炎、過敏性腸症候群の治療に有効です。6種類の特殊ブレンドされた生きているビフィズス菌、乳酸菌2250億以上が腸まで届きます。 https://drsuppleusa.com/?pid=52383901

 

お悩みの症状に応じたサプリメント
気分をリラックスさせてくれるサプリメント、ストレスによる不眠症状を改善してくれるサプリメント、或いはコルチゾール値を下げる効果があるサプリメントなどは、慢性的なコルチゾール過剰分泌の原因に直接働きかけ、症状緩和を助けてくれます。

5. ストレス緩和に効果的なハーブ

アシュワガンダ、ホーリーバジル(トゥルシー)、ロディオラ、カモミール、スカルカップ、バレリアンなどのハーブには、ストレスを緩和し、コルチゾール値を下げる効果があります。

ストレス緩和に効果的なハーブは?

6. エッセンシャルオイル(精油)

ラベンダー、ミルラ、フランキンセンス、ベルガモットなど、リラックス効果が期待できるエッセンシャルオイル(精油)を利用して、心身の緊張を和らげるのもオススメ。

7. アニマルセラピー

ペットが飼い主のコルチゾール値を下げる

ペットが飼い主のコルチゾール値を下げることは、多くの研究で実証されています。また、セラピードッグが、ストレスを受けた子供達の心の回復やコルチゾール低下に寄与するという研究結果も報告されています。

8. ストレスと上手に付き合う

生きている間は、誰もが日々何かしらのストレスに遭遇します。でも、ストレスに直接対抗しようとすれば、それがまた別のストレスを招き入れることもあります。そこで、どのようにストレスと距離を置くか、或いはどのようにストレスと上手く付き合っていくかを考えてみませんか?

深呼吸
スバリ!深呼吸にはストレス緩和効果があります!息を深く吸いゆっくり吐き出すことで、緊張や活動を促す交感神経を鎮める一方、心身をリラックスさせる副交感神経を刺激するのです。

リラックスできることを見つける

土に触れることは、ストレス軽減に効果的

音楽鑑賞、お笑い番組を見る、スポーツをする、ペットと過ごす、ウォーキングなど、自分がリラックスできることを見つけましょう。ある研究によれば、土に触れることもストレス軽減効果があるそうです。ガーデニング、或いは裸足で地面や砂浜を歩くのも良さそうですね。

瞑想やヨガ
瞑想やヨガもストレスレベルを下げることがわかっています。瞑想によってコルチゾール値が20%近く低下したとの研究報告があります。

瞑想、ヨガでストレスレベルを下げる

人間関係 – 「対立」ではなくて「許す」こと
家族や友人、そして自分自身・・・ 人間関係というものは、時には幸福を、またある時にはストレスをもたらすものです。相手(或いは自分自身)に対してネガティブな感情を持つことは、自分が思っている以上にストレスフルで、コルチゾールは上がりっ放し!ならば、「許す」「受け入れる」というアプローチをしてみませんか?相手を許したり受け入れることで、より円滑な関係を築くことができます。また、自分自身の失敗や誤ちを認め、そして自分を許すことで、心の重荷から解放されます。

まとめ

最近やけに疲れる、眠れない、太った・・・ そのようなサインが現れたら、コルチゾールが休むことなくどんどん分泌されるような状況を作り出していないか、自分の生活習慣や思考傾向を見直してみましょう。食事や睡眠の取り方、物事の捉え方を少し改めるだけで、コルチゾールの暴走を食い止め、心身への負担(ストレス)を軽減することは可能です。まずは大きく深呼吸!そして“楽しみながら”取り組めるストレス解消や習慣改善に取り組んでくださいね。

 

≪メンタルヘルスを改善するサプリメント≫

●コルチゾール(ストレスホルモン)分泌を軽減する
ストレスホルモン コントロール(コルチゾールマネージャー) 90 タブレットのご購入はこちら

●メンタルストレスの緩和に

オメガ3 DHA, EPAのご購入はこちら

●副腎疲労の回復に効果的なマルチビタミンミネラル
総合ビタミン ミネラル高活性、高濃度のご購入はこちら

●腸内環境の改善に
プロバイオティクス 2250億のご購入はこちら

●気分をリラックスさせる
カルム & リラックスのご購入はこちら

●不眠の改善に
ストレス、不眠を和らげるレントラのご購入はこちら

FatigueX.New

≪ストレス緩和に効果的なハーブ≫

アシュワガンダのご購入はこちら

メディカルハーブティー ナイトタイムフラワー(ホーリーバジル配合)のご購入はこちら

メディカルハーブティー スイートモーメント(ロディオラ配合)のご購入はこちら

メディカルハーブチンキ ストレスカーム (カモミール、スカルカップ、バレリアンなど配合)のご購入はこちら
スイートモーメント

  • LINE
  • pinterest
  • Mail

Dr.小澤が厳選する
ドクターサプリUSA
公式通販サイト

img img 商品一覧へ

投稿者プロフィール

Dr. 小澤栄治サイト監修
投稿者プロフィール

1974年 横浜生まれ。日本で大学を卒業後一旦就職するも自然療法に興味を持ち、アメリカ シアトルの大学院で自然療法と医学知識を学び、医師免許を取得する。その後、ロサンゼルスで15年以上、自然療法を実践し、最新の医学知識を取り入れながら、自然療法の理論と経験に基づいた栄養指導、ハーブ、サプリメントなどの自然療法医療を提供している。近年では、より健康に美しくありたいと願う人々のために、アンチエイジング治療を中心としたクリニック併設のメディカルSPAも開設。ますます地域医療に貢献している。

この著者の最新の記事

関連記事